[PR]

 国会は統計不正問題で大揺れだ。厚生労働省の組織文化や人事の在り方まで議論が深まればいいが、いずれにしてもデータを政策にどう使うかは古くて新しい問題だ。

 EBPM(Evidence Based Policy Making=証拠に基づく政策立案)という言葉を最近、霞が関周りではよく耳にする。一種のは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも