[PR]

 小学校教員 大和俊広(神奈川県 42)

 地元で30年続く「登校拒否を考える交流会」に15年ほど関わっている。「不登校」ではなく「登校拒否」という言い方にこだわってきた。それは、学校に行かない、行けないことを「その子自身や家庭の問題」ではなく、その子に拒否される「学校の問題」であると考えてきたから…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも