[PR]

 道路舗装に使う「アスファルト合材」をめぐり、公正取引委員会が道路舗装大手9社によるカルテルを認定し、うち8社に、独占禁止法違反(不当な取引制限)で総額約600億円の課徴金納付命令を出す処分案を6日に通知した。公取委による課徴金の通知額としては過去最高額。公取委は、背景に原油価格の高騰があったとみて…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも