[PR]

 全日本民主医療機関連合会(民医連)は6日、経済的な理由により医療機関での受診が遅れ、2018年に死亡した人が77人いたと発表した。22人は、公的医療保険に加入していない無保険者だったという。

 調査は18年1~12月、民医連に加入する全国の病院・診療所636カ所を対象に実施。死亡した77人のうち5…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも