[PR]

 致死率が高いエボラ出血熱について、厚生労働省の検討会は6日、国内で初症例が出た場合の情報の公表基準をまとめた。感染拡大を防ぐため、患者が不特定多数の人と接触したときは、発症後の行動歴や交通機関の利用の有無、時間などの情報を公表する。

 エボラ出血熱は、患者の体液や血液にふれて感染し、重症化して亡く…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも