[PR]

 節目節目に俳句をひねる人である。〈りんと咲く日(ひ)の本(もと)一の夫婦花(めおとばな)〉。森友学園前理事長の籠池泰典被告はきのう、大阪地裁の法廷でこの句を披露した。夫婦二人三脚で乗り切ろうという決意は伝わる。花はサクラとの注釈が陳述書に添えられていた▼おととしから政界と官界を揺さぶった事件の舞台…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも