[PR]

 韓国大法院(最高裁)が三菱重工業に対し、戦時中に働いた韓国人の元女子勤労挺身(ていしん)隊員ら5人への賠償を命じた判決をめぐり、原告側の支援団体は7日、同社が韓国国内に保有する特許権や商標権の差し押さえをソウル中央地裁に申し立てたと発表した。認められれば、新日鉄住金に続き2社目の差し押さえとなる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも