[PR]

 大阪・西成の釜ケ崎。現在はあいりん地区と改称されているが、日雇い労働者の街である点に何ら変わりはない。そこが舞台の喜劇で、底抜けに面白い。

 近くの歓楽街飛田新地を仕切る釜足組の宝物が盗まれる。代紋入りの盃(さかずき)なのだが、飯炊き用の釜の形をしており、組員が街中の釜を買い集めて探す。それを知る…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも