自民、広島で2人目擁立へ 地元の反対押し切る 参院選2人区

有料会員記事

[PR]

 自民党は8日、夏の参院選広島選挙区(改選数2)に2人目の公認候補を擁立することを決めた。甘利明選挙対策委員長が党広島県連会長の宮沢洋一・元経済産業相と党本部で会い、正式に伝えた。県連からは不満が漏れるが、党本部は来週にも公認候補を決める。

 全国4ある改選数2の選挙区で、自民が2人目を擁立するのは…

この記事は有料会員記事です。残り562文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら