「緩やかに回復」認識維持 麻生財務相、景気動向の下方修正に

有料会員記事

[PR]

 1月の景気動向指数の基調判断が下方修正され、すでに景気が後退局面に入った可能性があることについて、麻生太郎財務相は8日の記者会見で「現時点では(景気は)緩やかに回復している」と述べ、政府としては従来の景気認識を維持する考えを示した。10月の消費増税に向けた追加対策の必要性については「改めて追加を何…

この記事は有料会員記事です。残り290文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら