(#政界ファイル)国民と社保、社会保障政策で協議へ

有料会員記事

[PR]

 国民民主党玉木雄一郎代表は8日、衆院会派「社会保障を立て直す国民会議(社保)」代表の野田佳彦前首相と国会内で会談し、社会保障政策について協議していく方針を確認した。

 玉木氏は会談後、記者団に「野党がまとまるには政策的な旗頭が大事」と説明。玉木氏は、夏の参院選に向けた野党連携の一環として、自由党

この記事は有料会員記事です。残り34文字有料会員になると続きをお読みいただけます。