(著者に会いたい)『その落語家、住所不定。 タンスはアマゾン、家のない生き方』 立川こしらさん

有料記事

[PR]

 ■無限の空間を安らぎの場所に 立川こしらさん(43歳)

 「家、ないんです」。そう言うと、たいていの人は引く。「冗談でしょう?」という人もいる。「家がない=どこかに人間的な重大な欠陥がある――そう思い込んでる人の価値観を壊すのが楽しくてしょうがない」とこの本に書いた。

 全国各地を飛び回るから自宅…

この記事は有料記事です。残り765文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント