[PR]

 東京・半蔵門の国立劇場で上演中の3月歌舞伎は、12年ぶりの小劇場での公演だ。観客に近い舞台で、中村扇雀は「元禄忠臣蔵 御浜御殿綱豊卿」で、尾上菊之助は「積恋雪関扉(つもるこいゆきのせきのと)」で、初役に挑戦する。

 小劇場は、通常歌舞伎公演のある大劇場に比べ、客席は3分の1ほど(522席)、舞台の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも