[PR]

 大船渡市、鈴木真弓さん(49) 昨年10月、かさ上げを終えた市街地に「夢横丁」ができ、スナックを再開した。震災後、仮設の屋台村や取り壊し予定のビルで店をやってきて、やっと落ち着くことができた。街の形はできてきたが、にぎわいはまだ戻ってはいない。客を待っているだけではダメだ。街全体が潤うように、飲食…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも