枝野氏、地域経済訴え

有料記事

[PR]

 立憲民主党枝野幸男代表は10日、訪問先の山形県酒田市で講演し、4月の統一地方選で地域の経済や雇用を支える農業や水産業といった第1次産業のあり方を訴える考えを示した。

 枝野氏は「お互いに支え合う社会を作り上げていく。国の仕組みを相当変えなければいけない」と主張。農業や水産業の分野について「地域の…

この記事は有料記事です。残り59文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!