[PR]

 絶滅が心配されている国の特別天然記念物の鳥「ニホンライチョウ」が、東京や富山の動物園など5施設で15日以降に見られるようになります。国内での一般公開は15年ぶり。絶滅危惧種を守る取り組みを知ってもらうことなどが目的です。

 ライチョウの飼育技術を高めて保護しようと、上野動物園などでは2015年から…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも