[PR]

 日本出版取次協会は、中国地方と九州地方で4月1日以降、雑誌や書籍の店頭発売日が遅くなると発表した。本の輸送会社から、人手不足によりトラック運転手の長時間労働が常態化しており、法令違反の状態を改善したいと要請を受けたためだという。

 輸送に時間のかかる地方では今も首都圏とは発売日が異なっており、書籍…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも