[PR]

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された事件で、東京地裁は11日、12日に開かれる同社取締役会への前会長の出席を認めない判断をした。事件関係者への圧力になり証拠隠滅につながると判断したとみられる。▼3面=証拠隠滅を懸念か

 弁護団の弘中惇一郎弁護士…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら

こんなニュースも