[PR]

 第59回全日本学生グライダー競技大会(日本学生航空連盟、朝日新聞社主催)が11日、埼玉県熊谷市の妻沼滑空場で開幕した。全国から14大学の39選手が参加。16日まで利根川上空の周回コースを使って個人戦と団体戦を実施する。開会式では早大の小材優生選手が「何よりも安全を第一にプレーすることを誓います」と…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも