[PR]

 国際陸連は11日、ドーハで理事会を開き、国ぐるみのドーピング問題で2015年11月から資格停止としているロシア陸連の処分解除を見送った。

 調査チーム責任者のアンデシェン氏は記者会見で「二つの条件が残っている」と述べ、この問題に要した費用をロシア側が負担することと、モスクワの検査所のデータ分析が完…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも