[PR]

 ■「梅花遊禽図襖(ばいかゆうきんずふすま)」

 この襖絵は紛れもなく花鳥画に属する。しかしこの絵の主役は花でも鳥でもなく、誰が見ても摩訶(まか)不思議に屈曲して画面を支配する梅の幹だろう。

 今や大人気の伊藤若冲や曾我蕭白ら「奇想」の画家たち6人がまだ異端視されていた時代にまとめて論じたのが、辻…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも