[PR]

 厚生労働省は、児童虐待防止の強化に向けて今国会に提出する児童福祉法等改正案の全容を固めた。親権者や児童福祉施設の施設長らが「しつけ」として子どもに体罰を加えることの禁止や、児童相談所(児相)が強制的に子どもを一時保護する「介入的対応」と「保護者支援」の担当職員を分けることが柱。施行日は一部を除き来…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも