[PR]

 福島第一原発で最初の水素爆発が起きてから丸8年となる12日、東京電力の旧経営陣3人の刑事裁判が最終弁論の節目を迎えた。無罪主張を続ける姿に、今も避難生活を続ける福島の人々はやるせなさをにじませた。▼1面参照

 午前10時前にスーツ姿で出廷した被告3人は法廷に向かって一礼すると、弁護団の後ろに着席…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも