[PR]

 世界の子どもたちを撮り続ける写真家といえば、90歳になった田沼武能(たけよし)だろう。世田谷美術館での大規模個展は、戦後の復興期から高度成長期の東京をとらえた写真を集めたもので、もちろん子どもの写真もたくさんあるが、大人も風景も風俗も写っている。同時に、なぜ田沼が子ども写真の名手たり得ているかを探…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも