[PR]

 厚生労働省は、児童虐待防止の強化に向けて今国会に提出する児童福祉法等改正案の全容を固めた。最後まで調整が続いた中核市と特別区での児童相談所(児相)設置の義務化は、自治体側からの反発を受けて見送った。政府は近く法案を国会に提出する。

 中核市市長会などは体制整備や財政負担への懸念を背景に、「唐突に児…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも