[PR]

 1年間に取り扱われる宅配便の個数は約43億個。10年前に比べ、3割以上増えた。ワンクリックでモノが届く社会は便利だ。一方で、それを支えるドライバーの労働環境は厳しく、このままでは物流システムが破綻(はたん)しかねない。物流のミライはどうあるべきなのか。

 ■《なぜ》運び手不足、消費者も一因 首藤…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら

こんなニュースも