[PR]

 劇作家・寺山修司の代表作「毛皮のマリー」。その異なる二つの版を青蛾(せいが)館が上演する。従来のものに加え、1970年のニューヨーク公演向けに改訂された国内未公開の版だ。演出を担う寺山偏陸(へんりっく)は「まだ寺山さんの手のひらの上で踊らされている気がする」と笑う。

 美を誇る女装のマリーと、蝶(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも