[PR]

 政府は14日、5月1日の改元に向けた関係省庁連絡会議を開き、和暦を使う情報システムの改修を5月7日までに終えることを確認した。官民のシステムがつながる税金や年金、医療などで新元号への切り替えは間に合わないとみて、改元後も「平成」を一定期間使い続ける検討をしていたが、作業時間が想定より短縮され、「国…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも