[PR]

 中国国家統計局が14日発表した1~2月の経済統計は引き続き弱さが目立った。鉱工業生産は前年同期比5・3%増で、2018年12月より0・4ポイント低下し、09年1~2月以来10年ぶりの低水準となった。

 中国は毎年1月か2月に1週間の春節(旧正月)休暇があるため、この2カ月をならして統計を見る。小売…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも