[PR]

 競泳男子の世界選手権金メダリストで、ドーピング違反の疑いで係争中の古賀淳也選手(31)が、所属先の第一三共を31日付で退職することが14日、わかった。同社によると、契約満了のためだという。

 古賀選手はドーピング検査で筋肉増強効果のある禁止物質に陽性反応を示したとして、昨年10月に国際水泳連盟のド…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも