[PR]

 クリント・イーストウッドが主演・監督した「運び屋」が8日から、全国で公開されている。家庭を顧みずに仕事に没頭し、その事業も破綻(はたん)するなかで麻薬の運び屋となる主人公は悲哀を感じさせるが、人生を楽しむ一方、若者を諭す一面もある。円熟した演技でコミカルでありながら、深いメッセージを持った作品を仕…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも