[PR]

 大災害の続発で、被災者生活再建支援金の元手になる基金の残高が減っている。都道府県が拠出し、国が半額を補助する仕組みだが、更なる災害に備えていくには心もとない。

 都道府県が1999年度、300億円を拠出し、基金の運用が始まった。被災者生活再建支援法の改正で、全壊世帯への支給額が最大300万円に引き…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも