[PR]

 2020年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は15日、競技会場などで使うロボットを公開した。運営でロボットが本格的に活用されるのは、五輪では初めてとなる。

 採用が決まったのは、トヨタ自動車が開発する「生活支援ロボット」とパナソニックの「パワーアシストスーツ」。生活支援ロボットは2体で1セッ…

この記事は有料会員記事です。残り197文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り197文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り197文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも