[PR]

 平成の終わりを我々は存分に味わっている。テレビは盛大に特集を組むし、新元号の予想も盛んだ。

 次の元号を待ち構え、今の元号の時代を今のうちにしみじみ振り返る、そんなことを我々(国民)はかつてしたことがない。昭和の改元は不意打ちだったし、それより以前にはSNSも、テレビのようなメディアもなかったから…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも