[PR]

 統一地方選を前に、朝日新聞社が2007~18年の地方選挙を分析したところ、首長選、議員選で候補者が大幅に減り、無投票が増えたことがわかった。07~10年と15~18年を比べると、首長選で候補者が8%減り、とりわけ新顔候補は18%減少。無投票が19%増えた。投票率も平均5・8ポイント下がった。議員選…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも