[PR]

 SNS接続が制限されているイランで、取り締まりを担う司法府トップに就いたライシ長官がツイッターで情報発信し、批判を浴びている。多くの国民は規制をくぐり抜けてSNSを利用しており、「(長官は)自分の考えを先に改革すべきだ」と皮肉られている。

 ライシ師は反米を基調とする保守強硬派の重鎮で、7日に国内…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも