[PR]

 パリ西部、ブーローニュの森の入り口にある「アクリマタシオン庭園」が昨年10月、日本の祭りでにぎわった。

 「ジャポニスム2018」の公式企画「地方の魅力―祭りと文化」の一環として、7組のパレードや踊りが披露された。参加したのは、千葉県市川市「行徳神輿(みこし)」、岩手県「鬼剣舞・さんさ踊り」、高知…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも