[PR]

 日産自動車は、前会長カルロス・ゴーン被告の後任の会長を当面置かない方針を固め、4月から新体制づくりに着手する。会長が兼ねていた取締役会議長を社外取締役に担わせる方針で、会長が空席でも経営に悪影響は出ないと判断した。仏ルノー、三菱自動車と組む3社連合の主導権を巡ってせめぎ合いが続くルノー側への配慮も…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも