[PR]

 外部からの働きかけによって、政策革新が起こるメカニズムを「メタ政策」と呼ぶ。政治学者の城山英明氏が提唱した概念で、代表例としては外国からの政治的、経済的または軍事的な圧力がある。

 実はこのメタ政策は、平成日本の初めと終わりで、文化政策にも影響を及ぼした。平成が幕を閉じようとしている今、あらためて振り返ってみたい。

 一つは公立文化施設の整備である。平成初期の1990年代に開館した公立文化施設は、一般財団法人「地域創造」の調査によると1224館にのぼる。他の年代と比較して圧倒的に多く、全体の4割弱にも達する。

 当時、貿易摩擦を背景に米国は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも