[PR]

 第44回木村伊兵衛写真賞の受賞者は岩根愛(いわね・あい)さん(43)に決まりました。対象作は写真集「KIPUKA」(青幻舎)、展示「FUKUSHIMA ONDO」です。▼2面=「ひと」

 同賞は昨年優れた作品を発表した新人写真家が対象です。岩根さんには賞状と賞牌(しょうはい)、副賞100万円を贈ります。岩根さんは東京都出身。ハワイにおける日系文化に注目し、ハワイと福島とのつながりについて作品にまとめました。

 選考の詳細はアサヒカメラ4月号(3月20日発売、一部地域は遅れます)と、後日、夕刊の文化面で紹介します。授賞式は4月24日に東京・竹橋の如水会館で。受賞作品展を4月23日からニコンプラザ新宿(東京)で、6月13日からニコンプラザ大阪で開催します。

 本賞は、写真家の故木村伊兵衛氏の業績を記念し、1975年に創設しました。選考委員は写真家の石内都、鈴木理策、ホンマタカシの3氏と作家の平野啓一郎氏です。

 朝日新聞社、朝日新聞出版

こんなニュースも