[PR]

 宮内庁が天皇、皇后両陛下に献上した「昭和天皇実録」に約5千カ所の誤りが見つかった問題で、西村泰彦次長は18日の会見で、この約5千カ所以外に、敬語表現や送り仮名の表記の統一などで手を加えた部分が1万数千カ所に上ると明らかにした。

 公刊本を出版する際に、送り仮名をそろえたり旧字体を常用漢字にしたりし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも