[PR]

 東京・上野を中心に毎春開く「東京・春・音楽祭」で、「クリムト展 ウィーンと日本1900」(東京都美術館で4月23日[火]から)の記念コンサートがあります。

 ◇4月11日[木]=クリムトが描いたシューベルトの楽曲などを紹介。岡田将(ピアノ)、馬原裕子(ソプラノ)▽12日[金]=19世紀末のウィーンで演奏されたオペレッタやウィンナ・ワルツを。藤井隆史、白水芳枝(ピアノデュオ)▽13日[土]=当時の芸術家たちをとりこにしたアルマ・マーラーゆかりの歌曲。天羽明惠(ソプラノ)、山田武彦(ピアノ)

 ◇いずれも上野の都美術館講堂で午後2時。全席自由2100円。東京・春・音楽祭チケットサービス(03・6743・1398)、東京春祭の公式サイト(http://www.tokyo-harusai.com/別ウインドウで開きます)ほかで販売中(朝日新聞社後援)

こんなニュースも