[PR]

 新潟県高校野球連盟は18日、投手の故障予防などを目的とした投球数制限について、今春の県大会での導入を見送ると発表した。日本高校野球連盟が4月に立ち上げ、1年後をめどに結論を出すことを目指す「投手の障害予防に関する有識者会議」に、富樫信浩・県高野連会長が参加することも表明した。▼2面=いちからわかる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも