[PR]

 ロシアのプーチン大統領はウクライナ南部クリミア半島の併合を宣言して5年になる18日、同半島を訪問した。経済政策に不満を高めるロシア国民の愛国心を刺激し団結を訴える狙いだ。しかし、軍の制圧下で行われた併合の5周年を前に欧米は相次ぎ批判しており、国際的な緊張が高まるのは避けられない。

 同日夕には、併…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも