[PR]

 日本野球機構(NPB)と労組日本プロ野球選手会(炭谷銀仁朗会長=巨人)の事務折衝が18日、東京都内であり、選手会側が求めている現役ドラフト制度の導入などについて協議した。現役ドラフトは所属チームで試合出場機会が少ない選手を対象にした制度で、移籍の活性化で活躍の場を広げるのが目的。選手会のアンケート…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも