[PR]

 川崎駅前にそびえ立つ複合施設、ミューザ川崎。音楽ホールへ向かうと、アプローチの壁面に浮かび上がるサーフボード形のオブジェに出会った。

 都市基盤整備公団(当時)が建設した同施設にあるこのオブジェは、ドイツ出身の現代美術家、フロリアン・クラールさん(50)が2003年に制作。「音楽」がテーマのアート…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも