[PR]

 台湾の外交部(外務省)と米国在台湾協会台北事務所(大使館)は19日、インド太平洋地域に民主や自由の理念を広げるための対話を、米台が定期的に開催すると発表した。民主主義が根づいた台湾の、この地域における存在感を強調し、中国を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。

 記者会見で米国側のクリステンセ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも