[PR]

 フィリピン政府は17日、人道に対する罪や戦争などの重大犯罪に関与した個人を裁く国際刑事裁判所(ICC)から正式に脱退した。ドゥテルテ大統領が進める麻薬撲滅作戦で多くの死者が出ていることについてICCが予備調査を始めたことに反発し、1年前に脱退を通達していた。(ハノイ)

こんなニュースも