[PR]

 被災自治体で「災害ケースマネジメント」の導入が進んでいる。被災者の住宅被害に加え、仕事や心身への被害も把握し、個別に支援策を考える仕組みだ。

 被災者生活再建支援制度では、自治体が住宅被害を調査して全壊から一部損壊まで4区分で認定し、罹災(りさい)証明書を発行。区分に応じて支援金が支給され、仮設住…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも