[PR]

 古今の日本文化を次々と紹介し、パリを中心に約300万人を集めた「ジャポニスム2018」。国際交流基金の事務局部長の伊東正伸はその成果を「特定のファンが何度も訪れるのとは違う広がりができたと思います。古美術、漫画などの愛好家も、これまでより幅広い関心を寄せてくれた」と見る。

 藤田嗣治展を企画した林…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも